ラシャスリップスオススメ色

12色のラインナップの中でIKKOが愛用したとされるのが322 Twinkle Winkle(クリアー)、325 Petal Rebel(ペールピンク)、328 Pinkalicious(ピンク系+パール)の3色です。ラシャスリップスはマットなタイプと、ラメやパールなど光沢をプラスしているものがあります。

おすすめの塗り方をアップしている動画も一緒にご紹介いたしますので、ぜひぜひご参考にしてくださいね♪

①321 Are You Reddy(レッド系+ラメ)
ラシャスリップスの中で赤の発色が強く口紅代わりに使いたい人におすすめのカラー。上品なラメ感でフォーマルでゴージャスな印象に。
322 Twinkle Winkle(クリアー)
下地として使いたい場合はクリアータイプが最適。クリアータイプは自分の口紅と合わせて使うことが出来ることから人気も高く、ほとんどのクリニックでもクリアを入荷しています。ネットで購入する場合などタッチアップができないという人もクリアタイプなら無難です。
323 Bronze Goddess(ブラウン系+パール)
大人な色合いのブラウンにパールを追加したカラー。オータムカラーで秋からのファッションにも◎
324 Yummy Plummy(ローズ系+パール)

ローズ系はピンク系よりもやや落ち着いた印象でポップになりすぎず、大人びた雰囲気に。

325 Petal Rebel(ペールピンク)
IKKOも愛用しているのがこちらのカラーうすいピンクの色合いが明るい印象を演出します。パステルカラーのファッションに会いやすいカラー。唇のトーンを明るくしたい時にもオススメです。
326 Main Attraction(ペールピンク+ラメ)
コチラはベビーピンク系にパールをプラスしたタイプ。ピンク系の口紅の上にグロスとしても使えば普段の口紅のトーンをさらに華やかに。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4320円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)

327 Showstopper(レッド系 ゴールドパール)
ビビッドな色合いのレッド系+パールの光沢でどんなファッションにも合わせやすいカラーです。レッド系の口紅のグロスとしてもおすすめです。
328 Pinkalicious(ピンク系+パール)
こちらもIKKOさんが購入したというカラーのひとつ。濃いめのピンク+パールで上品な印象を与えます。

329 Lovers Coral(コーラル系 ゴールドパール)
オレンジっぽい色合いが強く日本人の唇には合いやすい色合いです。保湿用のリップ代わりに使用しても自然な色合いでオフの日にも派手になりすぎず使いやすいカラーです。
330 Blossom(ピンク系)
曇りや雨の日には暗く見えがちな顔全体の印象もピンクのラシャスリップスをのせれば明るい印象に。
331 Socialites(コーラル系+ゴールドパール)
明るめのオレンジにパールをプラスした柑橘系の印象のつよいカラー。色づきは唇にも馴染みやすくほんのすこしトーンをアップしたいときにもぴったりの、主張の強すぎないタイプです。
332 Dont be shy(ペールピンク系+パール)
ピンクにパールを足していることで単独ピンクの330Blossomよりも使いやすいカラーです。ピンク系の口紅に重ねても相性抜群。

たくさんのカラーバリエーションがあってどの色にしようか迷っちゃいますね❤ラシャスリップス専門店があって品揃えが豊富なので、色味など是非ご参考にしてみてください。

ラシャスリップス専門店はコチラから

日本人に合った色合いのHIMITUについてもご紹介★

101 YURI (クリア)
201 BOTAN (レッド)
301 SAKURA (ピンク)
401 MOMO (コーラルピンク)
501 HIMAWARI (ベージュ)

★★ 商品サイトはコチラ ★★